Mac v.1.4.3用Rohos ログオンキー

+ USBキーの除去でいくつの動作を追加しました:ロック、ログアウト、スリープ、シャットダウン – Mac Book Airにもっとも有用する
* インテルベースのMac用の固定PINコード
* 改善されたユーザインターフェース
* 改善されたインストーラ
* 「USBキーの追加」ダイアログはどんなAppleの臨時のハードウェアを表示しません。(もちろんiPodは表示されます)

Mac Book Air用のユーザーのために:このバージョンではあなたがプラグを抜いた後ログオン/アンロックについてただUSBフラッシュドライブだけ利用するように許可しますから、 USBポートを忘れる心配はありません。これは「無」のオプションと関連があります(スクリーンショットを見てください)。

v.1.4.3ベータ版のダウンロード

PINコードに対する注解:
二要素の認証の慣れなかったのユーザーのために:PINコードを設定してあなたは誰かがそれを利用してあなたの許可がなくてMacにログインするからUSBキーを保護することができます。USBキーをプラグした後 – Rohos LogonはあなたのMacについてログインあるいはアンロックのためにPINの入力を要求します。PINの設定するためにはあなたのUSBキーを選択した後「PINの変更」ボタンをクリックしてください。

  • PINコードはただUSBフラッシュドライブだけに動作します。
  • それを変更しようと – 「PINの変更」をクリックして – 新PINを入力した後確認 – OK
  • あなたがPINコードを忘れたときには – 二番目のUSBキー(以前に作成した)を利用するとかRohos Logonを不可能にするためにセーフモードに起動してください。

更新のために:

現在のRohos Logonをアンインストールして新バージョンをインストールした後、Rohos Logonを起動してUSBキーを再度設定することがよい方法です。

Rohos ログオンキーのアンインストール/不可能に対する注解:

  • Rohos ログオンキーを不可能あるいはアンインストールするためにはUSBキーが接続されることが必要です。