Rohos ログオンキー v.2.7 ベータ版: Senselock, Swekey, Touchatag, Securetoken

Rohos ログオンキー v.2.7. ベータ版(Windows)は新しいタイプのUSBキーのサポートします。

1. 更新されたインストーラ:

– インストールパッケージはインストールする言語によって正確なヘルプファイルをコピー
+ 日本語と中国語を追加

2. 新しいUSBキー:

+ Touchatag RFID近接タグ(前のTikiTag)。Windowsログオンの無線のタグ
+ Swekey OTPトークン(オフライン+オンライン検査、オプションリンクを見てください)
+ Securetoken ST2、ST3(PKCS11形のトークン)。ST3は自動インストール機能があります。
+ Senselock trueToken EL(超小型PKCS11形のトークン)

3. Vista UACダイアログでRohos Logon Credentialアイコンを修正しました。現在PInコードがあるUSBトークンは資格証明を取得するのに利用されることができます。下記のスクリーンキャプチャーを参照してください。。。

ベータ版のダウンロード
(2Mb)


Touchatag技術、SecuremetricトークンとSenselock trueTokenの簡単なレビューはウェブログで見ることができます。

ここにはRohos Logonで利用するUSBキーのタイプがあります:


Windows Vista/SevenはUSBキーアイコンがあるダイアログを表示します。現在Rohos Logon IconはPINコードを検出してユーザーがそれを入力してOKボタンを押すように要求することができます:

ユーザーがPInコードを入力した後、Rohos ログオンキー USBキーログオンプロファイルを読んでそれを表示します。現在ユーザーはプログラムの起動をするために必要なプロファイルを選択して再度OKボタンを押します。

USBキーに対する一部の資格を保存するためにあなたは他のユーザーのプロファイルについて「USBキーの設定」をする必要があります。