Rohosディスク暗号化

Rohos Disk Encryption: コンピュータまたはUSBフラッシュドライブ内に、保護できる隠しパーティションを作成するプログラム。
大量の機密ファイルに所有しているため、情報の安全性について真剣に考える方にとっては、この優秀なツールが提供する隠しパーティションを持っていないコンピュータやUSBドライブを使用することは考えられないでしょう。

ダウンロード購入
すべての機能が完全に動作する30日の試用版



強力&オンザフライのディスク暗号化
強力&オンザフライのディスク暗号化
RohosディスクはNIST (米国国立標準技術研究所)認可のAES暗号化アルゴリズム、256ビットの鍵長を使用しています。暗号化は自動およびオンザフライで実行されます。

データ損失の危険性なし
パーティションのパスワードを忘れたり、USBキーを紛失したりした場合でも、パーティションのパスワードリセット オプションにより、セキュアなディスクにアクセスするためのバックアップファイルを作成できます。

簡単操作
Rohosはユーザビリティを考慮しています。初めて暗号化したドライブは、シングルクリックで有効化したり、システムの起動時に自動で有効化したりできます。セキュアなパーティションの準備が完了したことがディスク上に表示されるため、このプログラムを初めて使用するユーザにも分かりやすい。

携帯可能な情報セキュリティ ソリューションUSBフラッシュドライブ内に保護パーティションを作成でき、どのコンピュータからも作成したパーティションにアクセスできます。Rohosには通常のUSBフラッシュドライブにインストールし、セキュアなパーティションと共に持ち運びが可能な部分があります。

無限の暗号処理能力
暗号化仮想ドライブは、ネットワークストレージ、USBフラッシュドライブ、またはDVD-ROM内に作成できます。仮想ドライブの作成数やサイズには制限がありません。ドライブを開くためのショートカットをそれぞれのセキュアなドライブに作成できます。

MS Office アプリケーションとの統合
個人のディスクアイコンをクリックして、保護した文書をMS Word (Excel) で直接開いたり、保存したりできます。サブフォルダや追加のドライブ文字をナビゲートする必要がありません。

USBキーをアクセス制御に使用
パUSBフラッシュドライブや、Aladdin eTokenなどのセキュリティトークンを使用してセキュアなディスクに自動でアクセスできるため、パスワードを記憶したり、手入力したりする必要がありません。

セキュアなデスクトップ ショートカット
セキュアなドライブがオフラインになると、Rohosによりデスクトップ ショートカットが非表示になるため、暗号化ドライブから文書へのショートカットの存在を心配する必要がありません。

管理者権限が不要
Rohos Disk Browserを使用すると、管理者権限がなくてもゲスト コンピュータ上でUSBフラッシュドライブやDVD-ROM内の仮想ドライブにアクセスできます。

ファイルシュレッダの統合
任意のファイルやフォルダをファイルエクスプローラから直接、簡単に、暗号化したRohosディスクに移動でき、後から抹消することができます。
拡張可能な仮想ドライブ
Rohos Diskでは暗号化仮想パーティションの容量を必要なときにいつでも増やすことができます (NTFS形式のパーティションにのみ該当)。
ステガノグラフィー
機密ファイルを、AVIビデオファイルやMP3、OGG、WMAなどのメディアファイルの中に隠すことが可能です。


+ Windows Server 2003-2012