支援するデバイス

ここでRohosソフトウェアでアクセスキーとして利用できる色々なデバイスと装置を見ることができます。Rohosソフトウェアはパスワードやログオンプロフィールを貯蔵するための色々形式のハードウェアトークンを使用します。それら中の一部は二要素認証用でPINコードを支援します。 RohosのすべてのデータはUSB・キー内に暗号化された形式で貯蔵されます。

支援されるトークンのリスト:

USBフラッシュドライブ

Rohos Logon Key (Windows と Mac) 及び Rohos Disk Encryption で支援されます。USBキーが設定された後にもそれを相変わらずストレージディスクとして使用することができます。

+ 二要素認証用でロックまで(3)回の失敗試み回数制限でPINコードを支援する
+ 設定で暗号化されたログオン・プロフィールを\_rohos\roh.rohのフォルダに作成する
+ デフォルトではパスワードをUSB・キー内に平文形式で貯蔵しない

また、Windowsで自分のドライブ文字を持っている任意のUSB・ストレージ・デバイスを含めています:

  • U3 smart USB フラッシュデバイス
  • 指紋及び生物測定によるUSB・フラッシュ・ドライブも支援する
  • カード・リーダを通するメモリー・カード (SD/MMCのような)
  • iPodのような任意のMP3プレーヤー

テストしたデバイス: Apacer、LG、Lexar、Transcend、TakeMS、SanDisk、SDメモリーカード、その他…

PKCS11のトークン

Rohos Logon Key (Windows) と Rohos Disk Encryption で支援されます。一般的にトークン可能な任意のPKCS11をRohosの製品で利用することができます。

+ トークンとして提供する保安条件(失敗試み回数、アンブロッキング機能、PINの変更)で二要素認証用でPINコードを支援する
+ 設定で1又は2個の(10KBまでの)ブロックを非公開領域に生成する

テストしたトークン: Aladdin eToken PRO、ruToken、uaToken、Securetoken ST2/ST3、SenseLock trueToken、Futako HiToken。

Rohosで任意のPKCS11のトークンをどのように利用するのかをRohosのセットアップ・ウィンドウに記録した追加部分の下記注意を見てください。


ブルートゥース可能なモバイル

これはRohosの実験的な機能であります。任意のブルートゥース可能なモバイルやPocket PCデバイスもあなたのコンピューター又はノートブックをアンロックさせる無線キーとして利用することができます。Rohos Logon Key (Windows と Mac) で支援されます。

+ MacのバージョンでだけPINコードを支援する
+ 設定でWindowsレジストリ内に暗号化されたログオン・プロフィールを生成する
+ USBキーセキュリティーはMACアドレスの固有な方法で作動する

テストしたデバイス: MS Bluetooth stack (Windows XP sp1、sp2。 Vista) + モバイルフォーン (qTeck、Nokia、Sagem) となっているコンピューターとノートブック。Mac OS X 10.5 + モバイルフォーン。

ワン・タイム・パスワードのトークン

Yubikey と Swekey。Rohos Logon Key (Windows と Mac) 及び Rohos Disk Encryption で支援されます。

+ 設定でWindowsレジストリ内に暗号化されたログオンプロフィールを生成する
+ セキュリティーは有一のUSBデバイスシリアル番号で作動するし、又は製作社のオンラインAPI(インターネットが必要)を通するOTP確認で作動する。

テストしたデバイス: Yubikey (静的及び動的モードで)、Swekey。

RFID無線タグ

Touchatag RFID キット。Rohos Logon Key (Windows と Mac) 及び Rohos Disk Encryption で支援されます。

+ MacバージョンでだけPINコードを支援する
+ 設定でローカル・コンピューターに暗号化されたログオン・プロフィールを生成する
+ USB・キー・セキュリティーはRFIDタグ・シリアル番号の固有な方法で作動する

テストしたデバイス: Touchatag RFID リーダ + Windows 及び Mac OS X 下のタグ。

生物測定方式

Rohos Face Logonとして顔認識によるログオンが可能です。


PKCS#11可能なトークンやスマート・カードをテストする方法:

    1. Rohos Logon をするインストールする
    2. regedit.exeを実行する
    3. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Rohosを開ける
    4. 文字列値を作成する
    USBKeyDllName = rohos_pkcs.dll
    USBKeyPkcs11 = dllname.dll、ここでdllnameはPKCS11支援するトークンのモジュールです (c:\windows\system32 又は rohos フォルダに位置している)
    5. Rohos Logon のメインウィンドウを開けて“Setup USb Key”(USBキーのセットアップ)をクリックする。プログラムはトークンを除去する
    6. USBキーを設定した後に再ログオンする

    貴社がセキュリティー・デバイスを製作するハードウェア・ベンダーあれば、貴社のデバイスと装置を当社のソリューションに統合させてテストライン・サービスを並んで作動させると顧客満足度を高めて嬉しいでしょう。
    パートナーになるためには今すぐ申請する

Rohosログオンキー

Mac用Rohosログオンキー