Rohosミニドライブ

Rohos Mini DriveはUSBフラッシュドライブメモリ内に暗号化隠しパーティションを作成します。この無償の持ち運び可能なパーティション暗号化ツールを使用すると、専用のプログラムを開かなくても、隠しパーティション内のファイルを操作することができます。大量の機密ファイルをUSBドライブ内に保存しているため、情報の安全性について真剣に考える方にとっては、このツールが提供する隠しドライブを持っていないUSBスティックを使用することは考えられないでしょう。

Rohosミニドライブ ダウンロード

パスワードで保護されたUSBドライブのパーティションを開くのに管理者権限は必要ありません。

セットアップも使用も簡単。 直感的に操作できるUSBフラッシュドライブのセットアップウィザードでは、USBフラッシュドライブの検知および暗号化パーティションのプロパティのセットアップが自動で行われます。ユーザは保護用のパスワードを設定するだけ。ワンクリックでファイルを保護ボリュームに保存できます。暗号化は自動およびオンザフライで実行されます。

正しいパスワードを入力すれば、あなた専用の秘密のボリュームにアクセスできます。セキュアなパーティションが接続されたり、接続が解除されたりすると、その情報がディスク上に表示されます。バルーンヒントをクリックすると、そのディスク上でエクスプローラ ウィンドウが開きます。

アプリケーションは持ち運びが可能なため、どのPCでもパスワードで保護したパーティションを操作することができます。USBフラッシュドライブのルートフォルダ内の[Rohos Mini]アイコンをクリックし、パスワードを入力するだけでボリュームが有効になり、システムトレイに表示されるので、作業終了後は簡単にディスクを閉じられます。

新機能: 新たなファイル仮想化技術により管理者権限が不要なオンザフライ暗号化が可能になりました。

機能
“Mini”という名前にもかかわらず、このプログラムは携帯する情報に関する優れたセキュリティソリューションを提供します。特に、初心者ユーザ向けにデザインされています。

主な機能:

  • USBフラッシュドライブの空き領域に仮想暗号化パーティション(ディスク)を作成します。
  • USBドライブの構成を自動的に検知し、暗号化パーティションを作成します。
  • 持ち運び可能なアプリケーションのため、ゲスト コンピュータ上で管理者権限を必要とせずに暗号化パーティションを操作できます。暗号化パーティションはUSBドライブから直接開けます。
  • 暗号化パーティションはパスワードで保護されます。
  • 暗号化は自動およびオンザフライで実行されます。
  • 暗号化アルゴリズム: AESの256ビット鍵長。NIST準拠の暗号化規格を採用しています。
  • 想キーボード: キーロガーから暗号化ディスクのパスワードを保護するため。
  • Autorunフォルダ: ディスクが接続されたときに自動で起動/開くためのショートカット
  • ファイル仮想化: 管理者権限を必要とせず、Rohos Disk Browseから関連付けられたアプリケーションでファイルを開きます。ファイルが一旦一時フォルダに復号されることはありません。
  • 号化パーティションの制限サイズは8 GBです。

Rohos Mini DriveはUSBフラッシュドライブ内に物理的なパーティションを作成するわけではありません。したがって、USBポートにUSBドライブを挿入した場合、Windowsにはドライブ文字が1つしか表示されません。2つ目のドライブ(セキュアなドライブ)はパスワードを入力して有効にすると表示されます。

ご参考までに: Rohos Mini DriveのフルバージョンがRohos Disk Encryptionです。

システム要求条件:

* Windows 2000/XP/2003/Vista/ Seven
* USB 1.1/2.0 ポート
* 1 Mb 以上の余裕スペースを持つUSB・フラッシュ・ドライブ、又はU3スーマット・フラッシュ・ドライブ

スクリーン・ショット

アップグレード

賞状